habit 豆知識
~お役立ち情報配信~

2018年10月26日 金曜日

大切なゴルフバッグの収納方法5選!

ゴルフ用品の収納

ゴルフを趣味にしているという人は多いですよね。
最近では若い世代のプロプレイヤーが活躍しているため、若年層や女性からの人気がとても高まっています。

しかし、そのゴルフをする為のゴルフバッグの収納に悩んでいる人は、多いと思います。
更にゴルフを嗜む為には、バックだけではなく、クラブ、ラウンド用品、ゴルフウェアにシューズ、ゴルフグローブ、ゴルフボール等、沢山の用品が必要です。
その一つ一つが、決して安い買い物ではなく高級品が多い為、一つ一つの管理にとても気を使います。

ついつい疲れて適当な場所に収納する方も少なくはありませんが、ゴルフ用品はとてもデリケートなもの。保管場所、収納前の状態によっては傷む原因になる事もあります。

ここでは、ついつい保管してしまう場所も含めて、ゴルフバックの収納方法を5つご紹介いたします。
それぞれの収納場所のおすすめ度、収納する場合の方法等も含めて、ご覧ください。

1.屋外の物置に収納する

オススメ度 ★★☆☆☆

外で使ったゴルフバッグを家の中に持ち込みたくない。そんな人は、多くいることでしょう。かういう私もそうです。
この場合は、おそらくゴルフバックを外にある物置などに収納しているパターンが多いかと思います。

しかしここで注意が必要です。
物置では、湿気の調整がしにくいのです。
ゴルフクラブも、ゴルフバックも、水分に弱いものです。
雨天時に使用したあと、ケアをせずに収納すると劣化します。
湿度の低い場所に保管したとしても、皮脂汚れでカビが繁殖することがあります。
たとえお手入れを欠かさなかったとしても、湿気っぽい場所に置いたままにしておけば、それだけでも劣化します。

また、扉の無い物置の場合、直射日光にも気を付けなければいけません。
紫外線はプラスチックを劣化させます。
仕事の付き合いでゴルフをする程度の人の場合は、長期間物置にゴルフバックを保管しておき、いざ使おうと思ったら、プラスチック部が劣化しボロボロになっていた!カビが生えていた!等。良くある事です……。
収納前に物置内、ゴルフ用品一つ一つをきちんと掃除をし、できれば日光を避ける為、カバーなどをかけて保管しましょう。

さらに物置自体の劣化や、盗難にも注意が必要です。
いつの間にか物置が雨漏りをしていて、ゴルフバッグが水浸しになっていた、という話は実はよくある話です。
そして遭難にも気を付けなくてはいけません。外から見えてしまう場所、簡単に壊れる鍵のある場所に、ゴルフバッグを置かないようにしましょう。

 

2.玄関やベランダに収納する

オススメ度 ★★★☆☆

玄関やベランダなど、物置ほどではないけれど、ほぼ外程度の場所で保管をすると、外で保管するよりはゴルフバッグは痛みにくいです。
ベランダに専用の収納棚を作っている人、玄関にゴルフバック収納に対応したシューズボックスがある人もいます。
外程ではありませんが、このような場所の場合、収納する時に気を付けることはズバリ一つ。「湿気」です!
靴でさえカビが発生することがある、玄関。
屋内に比べても、湿気が高くなりやすいのです。
ベランダは直接雨が吹き込むため、もしベランダに収納棚を作る場合には、絶対に水を通さないものを利用しましょう!
そして、定期的にゴルフバッグを陰干しして、クラブ一つ一つきちんと手入れを行いましょう。

3.車に収納する

オススメ度 ★☆☆☆☆
車でゴルフに行き、そのまま車内に常時保管している人も多いのではないでしょうか。
確かに便利です。
プレイの後は疲れているので、とりあえずそのまま置いておこう。そんな事もあるでしょう。
かのフォルクスワーゲンにもゴルフモデルが存在しますし、てっきりそのまま保管していいのかと思っていた時期が私にもありました……。
でも車は、あえて”ゴルフ場まで移動する手段”であって、収納保管場所ではないのです。

特に夏場は危険!
ゴルフクラブは、熱に弱いのです。
ヘッドが抜ける用品になったり、グリップが劣化したり。曲がったり、折れたり…。様々なトラブル要因となります。

車に保管をしていると、ゴルフクラブの劣化は目に見えて激しくなっていきます。
車は移動手段。保管場所ではありません。
ゴルフ場と自宅の移動以外では、車内には置かないよう心がけましょう。

4.室内に見せる収納

オススメ度 ★★★★☆
ブランド品が数多くある高価なゴルフバックは、インテリアとして室内に飾る人が最近は多くなってきています。
確かに皮製品ですし、高級品であることは誰が見てもわかることです。室内に置くと高級感も出ることでしょう。
ただしこの場合、ゴルフバックを使った後のお手入れがとても面倒です……。
ゴルフ用品は、外でスポーツとして使うものです。
バッグもクラブも、汚れていては見栄えがとても悪くなってしまいます。
更に、家に家族がいる場合、顰蹙を買うこと間違いなし……。
子どもが遠慮なくいじる可能性もありますし、ゴルフ用品で兄弟喧嘩が行われる可能性もあるかもしれません。
ゴルフ用品

5.トランクルームを利用!

オススメ度 ★★★★★

これまで紹介を色々としてきましたが、トランクルームに勝るものは、やはりありません。

・高級なゴルフバッグが、家の収納に入りきらない。
・外で使ったゴルフ用品を家の中に持ち込みたくない。
・ゴルフバッグを車の中に入れっぱなしにしている。
・ゴルフバックの盗難が心配
・子どもにいじられたくない

このような場合は、トランクルームを利用してみませんか?

トランクルームとは、普段使用しない荷物を一時的に預けることができる貸スペースです。
マンションなどの集合住宅で居室とは別に設けられる倉庫も同じ名称ですが、それとは別で、個人または法人が契約し利用料を支払うかたちで利用するものを指します。
最近よく耳にする、よく似たサービスで「レンタル収納スペース」がありますが、
こちらは顧客から預かった荷物が盗難にあったり、破損したりしても、一定額の補償をするようには定められていません。

トランクルームはきちんと補償もあり、セキュリティも万全!温度や湿度も管理されています。
湿気と直射日光がタブーのクラブにとって、最高の状態での収納が可能となります。

また、24時間365日出し入れ自由!
ゴルフバックやクラブだけではなくシューズやウェア等のゴルフ用品、手入れ用品も一緒に置いておくことができます。

家の近くにトランクルームがあり、利用してみたいという場合は、ぜひ一度問い合わせてみてください♪

サイズから選ぶ

1帖以下 1~1.5帖 2帖 3帖 4帖 8帖 バイクコンテナ バイクガレージ


 

ご用命の際はお気軽にお声掛けください。