habit 豆知識
~お役立ち情報配信~

2017年8月4日 金曜日

オシャレな部屋、実際は無理説

 【オシャレな部屋、実際は無理説】

こんにちは、田端です。

最近テレビを見ていて憧れた事があります。
そう、

『おしゃれな部屋』です。

 

ぶっちゃけ、誰もが「おしゃれな家、綺麗な部屋で暮らしたいなー」と考えているはず。
しかし、実際にそのようにできている人はごく一部ではないでしょうか…。

 

自分もそうなりたい。

 

【オシャレな部屋になるために必要なことは?】

とりあえずgoogleでおしゃれなものを検索。
おしゃれ用品・おしゃれグッズを購入し、家に置いてっと…
おしゃれなものを置けば、テレビやネットで見たあのおしゃれな部屋になれるのか?
果たして本当に綺麗な部屋になるのか?

 

正解は

なりまっせっん!!

d54d08445641f019e0f6837172865dec_s

なぜなら、おしゃれな部屋にはそもそも生活に必要な物をなるべく置かないのが基本だからです(笑)

現状にものを足してしまっては、むしろおしゃれな部屋から離れていくだけだった!

 

そこでまた検索。
今度は「収納術」「断捨離」あたりですかね。

 

実際に生活するときに必要な物。それをどのように収納するのかがネックですね。

 

仮に1人暮らしで1LDKのマンションに住んでいると想定します。

生活に必要な物を考えてみましょう。

★家に必要なもの・置きたいもの★

・衣類—————————-段ボール2~4箱(夏・服)
・本やアルバムなど—————段ボール1箱
・日用雑貨————————段ボール1箱
・掃除機
・扇風機・ストーブ・ホットカーペット類
・かばん類4個とスーツケース
・靴→5足程度
・かけ布団(冬)タオルケット(夏)
・スノボやギターなどの趣味用品

 

これらを上手に収納しなければなりません。

(ポイントは綺麗に見えることなので、趣味用品のギターなどはインテリアとして置いてみるのはいいかもしれません。)

 

【収納スペースが足りない…】

どれだけ、綺麗に収納してもスペースが足りない!泣

そもそも住宅の収納スペースはどのくらいあるのでしょうか。
一般的な住宅の収納スペースは
マンションの場合だと全体の面積の約8%、戸建の場合は約10%が目安とされています。

また、一般的な1LDKは約38㎡。

(収納スペース)=約38㎡×8%=約3.04㎡

 

約3.04㎡。

 

想像してください。
先ほど挙げたものを約3.04㎡の中に詰め込むことを。

それは大惨事でしょう。
綺麗に収納することを諦めれば確実に入ります。

しかし、それではオシャレな部屋とは言い難いですよね。

649bf844d0324afbb984d562f494e3b2_s
まぁ、約3.04㎡の収納スペースは備え付けのものですので、もちろん自分でタンスなどを置き衣類を入れることもできます。

 

でも、部屋の広さを変えずにもっと大容量で収納問題を解決できる方法もあります。

【おすすめの方法は収納コンテナ】

オシャレな部屋へのおすすめの方法は近所のコンテナやトランクルームを借りてみることです。
サイズを選んで、時期によって使わない季節ものの衣類・家電・布団を封印できます。
そして誰もみないので汚くてもOK(笑)

 

また1人暮らしではなく、ファミリーなどになると人数が増えるだけでなく、

子ども用品・ミシン・クリスマスツリー・ひな人形といった季節用品もでてくると思いますが、コンテナを利用すればそれらも余裕でしまえるので綺麗な部屋を維持することも可能ですので、オススメです!

ちなみに0.8帖から1.5帖・2帖・3帖・4帖・8帖とサイズを豊富に揃っているのでしまいたい荷物量にあった収納スペースをゲットできます!

さらに、荷物が増えた、や荷物が減ったなどの理由からサイズを変えたい時もお問
合せ下さればすぐに別サイズのコンテナをご紹介可能です

>>収納コンテナ・トランクルームをチェック

 

【おわりに】

こうして広さと綺麗さを維持した部屋にして、おしゃれなものも置いて…ようやくおしゃれな部屋を完成することができそうですね。

いろいろ調べてみましたが、コンテナなどの収納スペースを借りてしまうのが綺麗でおしゃれ部屋にを作る近道だな、田端は思います。

みなさんもお部屋のものを減らして、ぜひ一緒にオシャレな部屋の住人になりましょう!

<収納コンテナ・トランクルームについて質問する>
問合せフォームはこちら

℡:048-799-3200
豆知識一覧TOPバナー   TOPリンクバナー緑3