habit 豆知識
~お役立ち情報配信~

2017年4月10日 月曜日

さいたまで土地を探すなら、オーダー受注が得意なイコムです。

icom-kasichi20170410-3

はじめに

住居を借りるように、土地もまた賃貸契約が成立します。
しかし土地の賃貸情報は住居に比べて少なく、希望の条件に合った土地を見つけるのはなかなか骨が折れる事も多いのではないでしょうか?
それは“表に出ている情報の中から探している”から!
しかし、表に出ていない情報を取り扱う事も出来ます。これを行っているのがイコムです。
今回は、さいたま市・川口市を中心に貸し土地事業を扱っているイコム貸地の仕組みと強みをご紹介させて頂きます。

貸地情報サイトや多くの不動産業者は“既に出ている情報”を紹介している

一般的な貸地情報サイトではお問合せを受けた後、テナント様のご要望に合った土地情報を探してご紹介します。
しかし、不動産屋によってこの情報量には大きな違いがあります。
多くの不動産屋の場合、
・ポータルサイト上に掲載されている情報
・不動産業者間でやり取りされる情報誌
から情報を収集してテナント様へご提案します。

つまり、既に出ている情報から条件に見合った土地を探しているという事になります。

そのため、希望の条件に合った本当に求めている情報が出てこないという悩みを多くのお客様が抱えることになります。

“表に出ていない情報”を提案してもらえる不動産屋の見つけ方

表に出ていない情報を提案してもらえる不動産屋を探すためには、まず表に情報がでてこない理由を理解しておく必要があります。
それは、「実際に土地に足を運び土地オーナーに直接営業をかけている不動産屋が少なくなったから」です。経営の効率化がその背景にあったり、インターネットが普及したためネット上で情報収集を行う不動産が増えたということがあります。
しかし、表に出ていない情報というのは、
・土地オーナー様の事情で広く告知を出していない土地
・まだ募集をかけていない土地
といった土地オーナーサイドの事情がある土地なのです。

つまり、「実際に土地に足を運んで営業をかけていますか?」という質問をすると、表に出ていない情報を持っている不動産屋かどうか見分けがつくのです。

イコムは土地オーナーとの直接交渉を行う数少ない不動産サイト

私達イコムは、土地に足を運び営業を行うスタイルを20年間貫いています。
イコム貸地情報はこちら

また、さいたまで土地を取り扱っているなかで、貸地以外にも収納コンテナ事業・コインパーキング事業で取引のあるオーナー様や不動産業者も多く、このようなお付き合いのある方々から表に出ていない土地の情報を頂く事があり、情報を多く持つことができるのです。

お問合せからご契約までの実際の流れ

では実際に土地を借りるとなった場合、どのような手順で契約が結ばれるのか?ご案内致します。

(1)お問合せ
(2)ご要望を元にイコムが土地を探します
(3)土地を見つけたらテナント様へ内容をご紹介します。ご了承頂ければお申込書をご提出いただきます
(4)ご提出頂いたお申込書をもとに土地オーナー様へテナント様のご紹介を行い、ご了承頂ければ契約へ進みます

<契約に必要なもの>
【法人契約の場合】
●法人登記簿謄本
●法人印鑑証明証
(連帯保証人付きの場合は、連帯保証人印鑑証明証も必要になります)

【個人契約の場合】
●契約者印鑑証明証
●契約者住民票
●連帯保証人印鑑証明証

※提出書類は取得後3ヶ月以内のもの
※審査結果によっては、提出書類が付加される場合もございます。

おわりに

イコムの貸地についてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたか?
土地をメインに取り扱う事が出来るイコムの強みをお伝え出来たら嬉しく思います。
イコムの貸地は ※1)埼玉県さいたま市・川口市を中心に営業を行っておりますので
該当のエリアで土地をお探しの際には是非、当社へのお声掛けをお待ちしております。

※1)2017.4月現在 この他のエリアも一部取り扱いがございますので、お気軽にお問合せください

<ご希望の土地・事務所・倉庫・店舗をお探しします>
問合せフォームはこちら

℡:048-799-3200

豆知識一覧TOPバナー   TOPリンクバナー緑3