habit 豆知識
~お役立ち情報配信~

2016年11月1日 火曜日

手軽に赤坂ライフ

年賀状の受付が始まり年の瀬が段々近づいて来ておりますが、その前に街は様々なイルミネーションで彩られます。今年の六本木・赤坂エリアは11/15~翌年2月末頃まで楽しめるようですね。 ※ミッドタウンは12/15迄。他施設により終了日が異なります
赤坂と言えばテレビ局のTBSや、TBSが展開している赤坂サカスがイメージに浮かびますが、今回はここから徒歩7分の立地にございますルシェオ赤坂にスポットを当ててご紹介致します。
(東京メトロ赤坂駅より徒歩7、六本木駅までは徒歩8分)

【ルシェオ赤坂】
こちらの物件は女性限定のシェアハウスです。キッチン・トイレ・洗濯乾燥機・シャワールームは共同でご利用頂き、お部屋のみ個室のご用意になっております。
ルシェオ赤坂紹介画像20161101

【赤坂に一人で住む】
では実際に赤坂に住みたい!となった場合には最低限幾ら必要なのかを調べてみました。
一般賃貸の安値で住居を用意すると、以下の費用がかかります。
※2016.10.25時点当社調べ
1K 6.2帖:赤坂駅徒歩8分 乃木坂駅徒歩5分で・・・
家賃   68,000円
管理費  10,000円
鍵交換費 16,200円
清掃費  33,000円
保証会社加入費 78,000円(家賃+管理費)
合計   205,200円
敷金や仲介手数料などがかからないで20万円を上回るようです。また、暮らす為には寝具や家具、家電製品も用意する事になりますので、購入が必要な場合には予算に追加し、いざ入居する時の運送業者も必要であればこれも手配する必要があります。

【赤坂でシェアハウスに住む】
一方、ルシェオ赤坂に住む場合は幾らかかるのでしょう?
1R 4帖タイプで・・・
家賃    2,300円/1日(1ヶ月69,000円)
光熱費   270円/1日(1ヶ月 8,100円)
清掃費  16,200円
合計   84,300円(1ヶ月分で換算)※1)
収納や家具、家電製品は共用部分に付いておりますので加算の必要はありませんが、布団セットを付けた場合は初月に16,200円がプラスされます。毎月かかる家賃総額は77,100円。一般賃貸の1ヶ月家賃総額は78,000円なので、毎月のコストが大幅に変わる印象ではありませんが、契約時に120,900円の差が出るという点と、その他諸々の諸経費が不要な点が最大のメリットです。

※1)ご契約時にはデポジット(保証)金15,000円もお支払い頂きますが、ご退去後の返金対象となりますので加算しておりません

 

【ルシェオ赤坂で更に安く】
そして現在、ルシェオ赤坂では『初回30日間だけ、どの広さのお部屋も78,300円でご契約頂けます』プランをご用意しております。このうち15,000円はデポジット金の為ご退去後に返金となりますので、実質63,300円でご利用頂けるというものです。
31日目以降はお部屋のサイズによって1日の家賃に差が出て参りますが、短期滞在にご活用頂ける人気のキャンペーンなので是非お気軽にご利用ください♪

ルシェオ赤坂のページはこちら

 

ちょっと都内に住んでみる。80,000円の出費でそれが叶います。外食をせずに自炊出来る環境があり、家電も揃えなくてOK!着替えと日用品をバッグに詰めて赤坂ライフがスタートします。
当サイト『habit』は、拠点を意味するhabitationを略したものです。自宅以外に拠点を構え、新しい生活スタイルをそれぞれが楽しめたらという想いからです。
まずはやってみる!そのお手伝いを、ルシェオ赤坂で一人でも多くの方に実現出来たら嬉しく思います。

 

豆知識一覧TOPバナー   TOPリンクバナー緑3