物件選びのコツ

それぞれのイコム流物件選びのコツをご紹介します!

マンスリーマンションは、ユーザーによって用途が実に幅広いのが特長です。
家具などもそろい、初期費用も安いため、実は賃貸物件を借り上げるのと
トータル費用がほぼ変わらないか、むしろ安くなることがほとんどです。

借りる時、重要になるのはやはり利便性。何路線のある駅の近くなのか。
駅から何分以内なのか。そして、近くに日用品や食料品を変える場所があるのか。
今では、Googleマップを開けば周囲になにがあるのかざっとわかる時代。
物件に足を運ばないマンスリーマンションでも、周囲の環境をチェックするのは簡単です。
快適なマンスリーマンションライフを実現するために、ぜひお試しください。

コンテナとトランクルームは、特長が異なることにまず注意してください。
コンテナは主に屋外に設置されており、サイズも小さなものから大きなものまであります。
トランクルームは主に屋内に設置されており、概ねサイズは小さなものになります。

まずコンテナは、引越しなどで大きな荷物を預けたい方、
自宅の近くにあるため利便性重視で小さな荷物を預けたい方、
さらに車を目の前まで横付け出来る環境が必須な事業者などがメインユーザーとなります。

トランクルームは、セコム等のセキュリティのかかった屋内にあり、
大きなロッカールームのような収納スペースで、空調も完備しております。
従って、大切なのだけど今すぐには使わないもの、
衣類や節句人形等のデリケートなもの、
そして最小限の荷物は預けたいと言う方などがメインユーザーです。

上記のポイントより、コンテナ・トランクルームを選ぶ時には
立地とクルマで行った時にどのような状況なのかをしっかり把握しておくことが重要になります。
さらに、荷物の量とコンテナサイズを把握することも欠かせません。
habitでは、こうした情報をしっかり提供し、お客様のニーズに応えます。

レンタルオフィスは、現地に足を運び、内装や利便性をチェックする方がほとんどです。
やはりそこで事業をされるわけですから、利便性が重要なポイントになります。
プリンターはどうか、近くにコンビニなどはあるか、仕事のお得意先との距離は、
または駅からの距離はどうか、といったことが重要になります。
もちろん、登記ができることは最低条件のひとつでしょう。

後はコストですね。スタートアップ企業の方等がレンタルオフィスを借りることが
多いですが、それだけでなく、中継地点に営業所として使える場所が欲しい、
独立して登記を急いでいる、そういったニーズでも幅広い用途を提供するのが
レンタルオフィスの魅力です。

シェアハウスは、ひとつの建築物の中で、部屋だけが個別に用意され
トイレやお風呂などの水回りを共有して使うシステムになっています。
こうしたシェアスタイルは、一軒家でのライフシェアと異なり、
ほとんど通常のアパートやマンションで生活している感覚と変わりません。
しかしながら共有部で居住者と会うケースが多くなるため、
生活のマナーをきちんと把握しておくことが重要になります。
イコムの物件では、こうしたルールはイコムが管理しているのでいつでもご相談いただけます。

イコムのシェアハウスは、「昭和レトロ」「女性限定シティライフ」など
ちょっとユニークなものばかり。ぜひご覧ください。

バイクをご利用のお客様にとって、パーキングの悩みは大きく2つ。
自宅から良くでかける先で、駐車できるスペースがない場合。
この時は、駅や勤め先など、都市部から住宅街までさまざまです。
もうひとつは、生活する上でバイクが必要なのだけど、
家の近くに停める場所がなくて困りそうという場合。

従って、周囲の環境を把握することが、
バイクパーク選びに欠かせないといえるでしょう。
イコムでは、こうしたニーズにお応えするために、
都市部や駅周辺はもとより、
住宅街でのバイクパーキング展開に力を注いでいます。
また、周囲の状況を動画で公開しております。