記事

2017.05.02 トランクルーム

トランクルームの利用目的ランキング|人気サイズや収納物も調査

収納


近年人気のトランクルームやコンテナなど、レンタル収納スペースの数は年々増えてきており、私たちにとってますます身近なものとなっています。
しかし、レンタルスペースに興味があっても「何を収納すればいいの?」「みんなはどんな使い方をしているの?」と不安や疑問を抱く方は、まだまだ多いのではないでしょうか。
そこで今回は、2016年度に寄せられたイコムレンタル収納スペースへのお問合せ内容をもとに、レンタルスペースの利用目的や人気サイズ、実際の収納物についてランキング形式でお届けしていきます!
これからレンタルスペースを利用しようとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

トランクルームをさがす

趣味の道具や部屋に置けないレジャー用品の保管など、トランクルームを利用する方の目的はさまざまです。
自宅とは別にもうひとつの収納スペースを持てるトランクルームですが、そもそも利用者の方たちはどんな目的で利用しているのでしょうか。
まずは、トランクルームの利用目的をランキング形式でご紹介していきます。
当社にお問合せを頂いたお客様へご利用目的をうかがったところ、トランクルームの利用目的TOP5は以下の内容となりました。

1位 物置利用 53%
2位 会社の倉庫代わり18%
3位 引越 15%
4位 バイクガレージ 9.7%
5位 手狭になった 3.3%

それぞれの利用方法について、詳しく見ていきましょう。


物置利用

トランクルームの利用目的としてもっとも多かったのが、物置としての利用でした。
家具や家電などのサイズの大きなものを保管するスペースとしてだけではなく、キャンプ用品や雛人形などの季節の行事用品、衣替えをした衣類などを保管している方もいらっしゃいます。
使用する季節が限られているものや今は必要ないと感じているものは、必要になるまでトランクルームに保管しておくことをおすすめします。
トランクルームは広さやサイズがさまざまなので、物置として必要最低限の大きさのものを契約すれば、料金もそこまで高額になることはありません。

会社の倉庫代わり

物置の次に多かったのが、会社の倉庫代わりとしてトランクルームを利用している方です。
かさばる書類や書籍、事務用品を一時的に保管するために法人として契約する方も多い傾向にあります。
トランクルームの中には、湿度や温度が適切に管理されているところもあります。
大切な書類や仕事道具を会社や自宅で保管するよりも、トランクルームで保管した方がカビや劣化のリスクが低くて安心、と考えている方もいらっしゃるようです。

引越し

トランクルームによっては一時的な利用が可能なところもあります。
最低利用期間が1ヶ月などと短いところであれば、引越しで荷物を一時的に保管しておきたいときにもトランクルームが活用できます。
リフォームなどで荷物を家から出したいときも、一時利用ができるトランクルームなら役立ってくれるでしょう。

バイクガレージ

トランクルームは、荷物を収納すること以外にも使用できます。
トランクルームの会社によっても異なりますが、場合によってはバイクや車、ロードバイクなどのガレージとして利用することも可能です。
とくにバイクやロードバイクは、外に置いておくと盗難のリスクもあって心配ですよね。しっかりと鍵がかけられるトランクルームにしまっておけば、防犯の観点から見ても安心です。
自宅に置くと邪魔になる整備用品なども一緒に収納できるため、ガレージとして非常に便利だと言えるでしょう。

その他の収納スペースとして

「趣味のアイテムが自宅に入りきらなくなった」「洋服が増えすぎたからワードローブを増やしたい」など、今の収納が手狭になったとトランクルームを使用する方も多いです。
また、今利用しているトランクルームにプラスして、新たにトランクルームを借りる方もいらっしゃいます。
実際のところ「手狭になった」とおっしゃるお客様の約半数は、既に別の収納スペースをご利用の方です。
トランクルームは、いわば利用者にとって「第二のクローゼット」となるものです。ご自身のご要望に合わせて、自由にカスタマイズしてご活用くださいね。

トランクルームをさがす

一口にトランクルームと言っても、契約できるサイズは大きいものから小さいものまでさまざまです。初めてのご利用の場合は、どれくらいの大きさがご自身に合っているのか判断しにくいかもしれません。
そこで、ここではトランクルームの人気サイズについて、個人と法人に分けてご紹介していきます。

container_toiawasesize20170427

【個人に人気のトランクルームサイズTOP5】

  1. 1.5帖24%
  2. 2帖20%
  3. 3帖16%
  4. 4帖14%
  5. 0.8帖11%

【法人に人気のトランクルームサイズTOP5】

  1. 4帖26%
  2. 8帖25%
  3. 2帖13%
  4. 3帖13%
  5. 1.5帖12%

個人は1.5~3帖までの大きさがお問合せの60%を占め、法人は4帖と8帖で51%を占める結果となっています。
この結果から、個人と法人では必要となるサイズがはっきり分かれていることがわかりますよね。
個人の利用では衣類やシーズンオフのレジャー用品、家具・家電の保管がメインとなっています。
一方、法人の利用では書類や工具、会社備品などの比較的大きな荷物の保管に活用されることが多いです。
このように個人と法人では収納物が全く異なるため、人気のサイズにも違いが出てくる結果となっています。


荷物別トランクルームのサイズ目安

人気のサイズを聞いても、ご自身がどの大きさを選ぶべきかピンとこない方も多いかもしれません。
どのサイズのトランクルームを選べばいいか迷ったときは、以下の目安を参考にしてみてください。

・0.5畳:衣類や小物など、身の回りのアイテムが収納できれば十分
・1畳:テレビや電子レンジ、暖房製品などのコンパクトな家具・家電を収納したい
・2畳:大きめのベッドやレジャー用品、大型家電を収納したい
・3〜4畳:ソファやダイニングテーブルなどの大きな家具を収納したい
・5畳以上:引越しの一時物置や企業の倉庫としても活用できる広さが欲しい


数字だけを見ても大きさがイメージできない場合は、しっかりと現地で大きさを見て確認してから契約することをおすすめします。
サイズごとの平均賃料額も以下にまとめましたので、ご参考にどうぞ!
※当社表示賃料額より1階の平均値を算出


コンテナ価格

トランクルームの収納物を個人・法人別に紹介

現在トランクルームを利用している方は、実際にどのような物を収納しているのでしょうか。
個人契約と法人契約において実際にしまっているものを調べたところ、それぞれ以下の収納物が多いことがわかりました。

【個人のトランクルームの収納物】

  1. 家財34%
  2. 衣類16%
  3. バイク12%
  4. 書類・書籍9%
  5. 仕事道具9%
  6. 電化製品8%
  7. その他8%
  8. 季節用品2%
  9. タイヤ2%

【法人のトランクルームの収納物】

  1. 仕事道具65%
  2. 書類・書籍12%
  3. 家財9%
  4. 衣類4%
  5. その他7%
  6. 衣類4%
  7. タイヤ3%

収納予定

いかがでしたでしょうか?皆さんがどのようにレンタル収納スペースを利用しているか、垣間見る事ができたでしょうか?
しかし、持ち物や荷物は例え同じものだとしても、
持ち主によって種類・サイズ・使う頻度や収納方法等の違いが出てくると思います。
そんな時は是非、担当オペレータまでご相談ください。



会社や家の近くにあるレンタルコンテナは、ぜひコチラでご確認ください。


トランクルームをさがす


今なら、期間限定のキャンペーンを実施しております。
とってもお得にレンタル収納スペースを始められるキャンペーンで、お得に収納生活をはじめられます!

実施中のキャンペーン一覧



お気軽にお問合せ下さい。
お問い合わせをいただいた当日(もしくは翌営業日)にお電話させていただきます。

お電話でのお問合せ・・・0120-109-156
(平日9:00~18:00 / 土日祝日9:00~17:00)

メールでのお問合せ・・・コンタクトフォーム