記事

2016.06.17 トランクルーム

トランクルーム収納の空調設備の知識【湿気・カビ対策は万全】

湿気

自宅の荷物を保管しておけるトランクルームは、収納が少ないご家庭にとって非常に便利なサービスです。
しかし、梅雨や雨の日が続くと「トランクルームの湿度が上がってカビが生えてしまわないか」と心配になりますよね。
実際にトランクルームに保管していた荷物が、湿気やカビの発生で使い物にならなくなってしまうトラブルはいくつも報告されているのです。
そこで今回は、トランクルームの湿気対策について詳しくご紹介します。大切な荷物をカビで台無しにしないためにも、湿気対策と正しいトランクルーム選びをしていきましょう!



そもそも、湿気が多いとなぜカビが発生してしまうのでしょうか。
カビはもともと空気中に漂っている菌ですが、湿度や温度などの条件が揃うと数が増えてしまいます。
目に見えるまで菌が増殖すると「カビが生えた」状態になり、放っておくと荷物をだけではなく健康にも被害を及ぼしてしまいます。


カビが増殖する条件

それでは、一体どのような条件になるとカビが発生しやすくなるのでしょうか。
カビの発生にもっとも関与するのが、「湿気」だと言われています。湿気の度合いを表す湿度は、「空気中にどのくらい水蒸気が含まれているのか」を表す数値です。
60%くらいがもっとも快適な湿度で、60%以上になると不快感を覚えるようになります。
体感的な問題だけならまだ良いのですが、湿気が80%程度まで上がると一気にカビが発生します。
とくに、以下の3つの条件が揃うと、カビが増殖しやすい環境になってしまうので注意しましょう。

  • 気温25〜30度
  • 湿度70%以上。
  • ホコリや汚れなどの養分

中でも、屋外型のコンテナタイプのトランクルームは寒暖差で結露が生じやすく、湿気がこもりやすくなっています。
エアコンなどの空調設備が設置されていないケースも多いため、湿気が排出されずにカビが増殖しやすくなるのです。
コンテナタイプのトランクルームを借りる場合は、空調設備があるものを選んだり湿気対策をしたりすることが大切です。


トランクルームをさがす

トランクルームの荷物を湿気やカビから守るためには、こまめな空気の入れ替えが欠かせません。
可能であれば週に1〜2回はトランクルームの扉を開けて、中の空気を入れ替えることが理想的です。
とはいえ、「忙しくてそんな時間は取れない」という方は多いでしょう。
そこでおすすめしたいのが、吸排気システムがついたトランクルームです。
吸排気システムは「自動で空気の入れ替えを行う装置」のことで、わざわざ自分で空気の入れ替えをする手間を省いてくれます。


トランクルームの空調設備は慎重に選ぼう

換気設備や空調設備がついていることを謳っているトランクルームは多くありますが、空調設備がついていれば何でもいいわけではありません。
中には小さな換気扇を設置しているだけで、冷暖房や除湿機能がないトランクルームも多いです。
確かに換気扇があれば空気の入れ替えはできますが、常温・常湿なため梅雨や雨が続く時期はカビが発生してしまう可能性があります。
より確実にカビの発生を抑えたいのであれば、冷暖房もしくは除湿機能の設備が揃っているトランクルームを選ぶようにしてくださいね。
トランクルームを借りる際は、具体的にどんな空調設備がついているのかについてもしっかりと確認しておきましょう。


当社のトランクルームの強み

当社のトランクルームに完備されている「吸排気システム」は、1日4回のペースで空気の入れ替えを自動的に行います
トランクルームの各部屋には鍵がかかっていますが、天井部分が格子になっているため、湿気がこもってしまうことはありません。
自宅の押し入れよりも空気の入れ替えに配慮している点が、当社のトランクルームの持ち味です。
さらに当社のトランクルームは、全施設に冷暖房が完備されています。
独自の最新技術の空調設備と排気システムにより、結露を未然に防いでお客様の荷物をお守りしております。


「今借りているトランクルームに換気システムがない」「もっと確実にカビ対策をしたい」という方も、中にはいらっしゃるでしょう。
ここからは、そんな方に向けてトランクルームの湿気対策についてお伝えしていきます。

トランクルームの湿気対策① 床にすのこを設置する

トランクルームの床にすのこを敷くと、荷物と床との間に空気の通り道が確保されます。
カビの定着を防いで、大切な荷物を湿気から守ってくれるでしょう。
とくに木製のすのこは、吸収した湿気を空気中に拡散する作用があるので、防カビと抗菌両方の効果が期待できます
。ヒノキや桐には防虫成分もあるため、衣類を虫食いから保護したいときにもおすすめです。

トランクルームの湿気対策② 荷物を密着させない

トランクルームいっぱいに荷物を詰め込んでしまうと、空気が循環しにくくなってカビを発生させてしまいます。
空気を循環させたいのであれば、荷物同士に隙間を作って空気の通り道を作ることが大切です。
荷物の量を少なめにして離して置いておくと、カビの発生しにくい環境を作ることができます。
また、トランクルームの壁は寒暖差で結露が発生しやすいため、必ず荷物は壁から離して置くようにしましょう。

トランクルームの湿気対策③ 除湿剤を設置しておく

自宅の押し入れなどに置く市販の除湿剤は、トランクルームの湿気対策にも有効です。
1〜2畳の密閉空間で効果を発揮してくれるアイテムなので、トランクルームの広さに応じて個数を調整してくださいね。
吸湿性がある新聞紙や重曹も、トランクルームのカビ予防に効果を発揮してくれます。新聞紙を床に敷いたり重曹をトランクルームの隅に盛っておいたりするだけでも、カビの発生がグッと抑えられますよ。



会社や家の近くにあるトランクルーム・レンタルコンテナは、ぜひコチラでご確認ください。


トランクルームをさがす

トランクルーム・レンタルコンテナの防カビ対策5選!

トランクルームは湿度や温度が上がりやすく、カビが発生しやすい環境になっています。しっかりと湿気対策をして、大切な荷物をカビから守るようにしてくださいね。
トランクルームの湿気対策には、風通しをよくして定期的に空気を入れ替えることが有効です。
すのこや除湿剤の活用、荷物を減らすなどの工夫で、カビが発生しにくい環境作りをしておきましょう。
当社では、吸排気システムと冷暖房を完備しているトランクルームを取り扱っています。ご自宅で収納しきれない荷物がある場合は、安心してトランクルームをご活用いただければと存じます。使用方法や料金など、ご不安な点はお気軽にお問合せくださいね!
今なら、期間限定のキャンペーンを実施中です。お得なキャンペーン中に機に、荷物を預けるレンタル収納スペースを始めてみませんか?
湿度や温度の管理もバッチリなレンタル収納スペースで、快適な収納生活を送りましょう!



荷物を預けるレンタル収納スペースを始めるチャンス!
今なら、期間限定のキャンペーンを実施しております。
とってもお得にレンタル収納スペースを始められるキャンペーンで、お得に収納生活をはじめられます!

実施中のキャンペーン一覧



お問合せ

お気軽にお問合せ下さい。
お問い合わせをいただいた当日(もしくは翌営業日)にお電話させていただきます。

お電話でのお問合せ・・・0120-109-156
(平日9:00~18:00 / 土日祝日9:00~17:00)

トランクルームや記事に関するお問合せ・・・
※送信後、当サイトTOPへ移動します。


この記事を書いている人

記事を書いた人