お知らせ

2016.08.04 記事

コインパーキングの時間設定

イコムパーキング20160804


学校はもう夏休み真っ最中ですね!日中、子供たちが遊んでいる姿を見ると、私はお盆休みを意識してしまいますが皆さんはいかがでしょうか?
今回はコインパーキングの豆知識第2弾をお送りします。イコムの運営しているコインパーキングの設定を大公開という事で、これからの大型連休をはじめ日常でご活用頂ければと思います。


バイクを収納できる屋外コンテナをさがす

まず初めに、コインパーキングのバーをフラップ版と呼び、これが持ち上がる事で車をロックします。パーキングに入りフラップ版を乗り越え駐車してから車がロックされるまでは約3分!これは大体どこの機械でも共通しているようです。
コインパーキングに停めてはみたものの、目的の場所に専用駐車場があった!などという場合に、3分以内であれば料金がかからずに出庫できるかも!?


今度は清算を終えてそのまま車を動かさなかった場合です。イコムパーキングの場合、これは5分後にフラップ版が上がる設定になっています。
私の経験ですが、夏になると日焼け対策でアームカバーを付けてから出発したい。しかしフラップ版が上がる前に早く出なければといつも焦っていました。5分ある!という認識でいれば、焦る気持ちも軽減できるのではないでしょうか?


場内の設備に破損がある場合はご一報を頂き、担当者が事故状況を確認して必要時は修繕費用をご請求する形になります。お客様同士の事故の場合は、基本的にお客様ご自身で警察にご連絡を行って頂き、保険等の手続きもご自身で行って頂く形となります。

 

以上、今回は主にフラップ版が機能するまでの時間について書かせて頂きましたが、コインパーキング第1弾の記事「コインパーキングの料金計算」も併せてご覧頂き、外出先でお役立て頂けたら嬉しいです。(大型連休では普段の料金と設定が変わっているところも少なくないはず!)

今年はラニーニャ現象で猛暑がより一層厳しくなるとか、、。
皆様、無理はせず休息を取り、体調にお気を付けてお過ごしください。


近くに駐車場があった!という発見にご活用ください。

コインパーキング一覧

月極駐車場一覧




屋外の駐輪場だと、いたずらや盗難等、防犯面で心配……雨風に晒されるのも嫌。そんな人は、レンタルコンテナを検討しましょう。
場所にもよりますが、屋外の駐輪場よりも安く、安全に収納できる場合が多いです。
会社や家の近くにあるレンタルコンテナは、ぜひコチラでご確認ください。




会社や家の近くにあるトランクルーム・レンタルコンテナは、ぜひコチラでご確認ください。


バイクを収納できる屋外コンテナをさがす


バイクを完全に雨風から完全に守る保管方法【決定版】
バイクコンテナのご案内
バイク収納のご案内
【バイクメンテナンス】作業用テントのご案内


今なら、期間限定のキャンペーンを実施しております。
とってもお得にレンタル収納スペースを始められるキャンペーンで、お得に収納生活をはじめられます!

実施中のキャンペーン一覧



お気軽にお問合せ下さい。
お問い合わせをいただいた当日(もしくは翌営業日)にお電話させていただきます。

お電話でのお問合せ・・・0120-109-156
(平日9:00~18:00 / 土日祝日9:00~17:00)

メールでのお問合せ・・・コンタクトフォーム