お知らせ

2016.05.06 記事

そうだ、キャンプへ行こう!

キャンプへいこう

日差しが強くなってきました!GWも終わり、梅雨前つかの間の晴天期間です。
まだ蚊をはじめ虫たちがさほど出てきていないこの時期、絶好のアウトドア日和!
緑も深くなる前で、鮮やかな新緑を楽しめるのもまた爽やかな気分になりますね。

そこで今回は、収納スペースがレジャーに役立つ!という事をお伝えするべく、コンテナとキャンプについて書いていきたいと思います。



オートキャンプの参加人口なる統計が存在しました。これによると、キャンプ参加人口ピーク時は1996年で1.580万人、ここから毎年下降し2008年705万人まで減少。
それから横ばいが続いていたようですが2013年に750万人、2014年は780万人へと増加しているとの事でした(2014年までの資料です。文末参照)。
なんでもこの増加は、20代と50代のキャンパーが増えた事が要因と書いてあります。
20代のキャンプが増える=婚活企画が想像されましたが、20代はちょうど、子供時代にキャンプを経験した世代にあたるそうで、この記憶と自らキャンプを企画出来る年になったという事が増加の要因との事。
50代は子育てが終わり自分の時間をエンジョイする場所として選ばれているとの事でした。
(余談ですが、友人の姉がキャンプの婚活で恋人をゲットしてきました。自然体に振る状況が良いらしいです。)


トランクルームをさがす

いざキャンプへ!という時、快適さを分けるのはキャンプグッツのラインナップではないでしょうか?
これは筆者(現在30歳、女性)の経験ですが、10代~20代中盤頃までは現地にある石を積み上げ、網を乗せ、肉・野菜を焼き、食べる。
その他は川で遊ぶ等して1日が終わっていく為、材料・調理器具・調味料・レジャーシートがあれば楽しく過ごせました。
しかし年齢を重ねていくと「キャンプはスペックが物を言う!」という事に気づきます。
くつろげるチェア・日よけのタープ・煮る料理も加わり調理器具も鍋やダッチオーブン等の大型が増え、これを置けるサイズのテーブル・しゃがんで火を使うのが疲れる為バーベキューコンロも必要です。
川遊びは行わなくなり会話を楽しむようになる為、雰囲気を出すランタンやお酒・これを注ぐグラス(プラスチックのコップをグラスに変えるだけで格段に雰囲気が変わります!)などなど。
こだわりの分だけキャンプ用品は増えていきます。


他にも数々の器具をお持ちの方も大勢いらっしゃるかと思いますが、今回は先に挙げたキャンプグッツを並べて量を見てみます。
・チェア
・タープ
・ダッチオーブン
・テーブル
・バーベキューコンロ
このようになります。更に補足すると、
・木炭
・大型レジャーシート
こちらも加わりそうです。この量を自宅に収納する場合、屋内へ運び込むには土に触れた所を拭いたり、車から収納場所までの運び込む距離があったりと一苦労する場面が考えられます。
屋外にガレージがあれば車から移すのみですが、スペースを確保出来る広さのガレージが多くのご家庭にあるとは限りません。
そこで候補に上がってくるのが収納コンテナです。
屋外ガレージと同じ感覚で24時間ご利用頂けるレンタルコンテナは、目の前まで車が横付け出来ますので積み下ろしの手間が軽減されます。
もちろん拭かないままでもok!


細かなグッツは一つにまとめておけば、そのまま車へ詰め込んですぐに出発出来ます。
クーラーボックスや他の荷物を重ねる事を考えると、クリアケースに収納しておく事をお勧めします。
収納例がこちら!

キャンプ用品ケース収納例

画像提供:M-FIELD (文末に詳細記載)


画像を提供くださったM-FIELD代表の渡邊さんに伺いました。
・器具と器具が当たらないように何かを挟むと良い(写真ではランタンの下にタオルが敷いてあります)
・ランタンは横にしてはいけないというイメージがあるが、横にしてもそうそう壊れません

車での移動時、振動で器具同士がぶつかり合わないよう収納するのがポイントです!

 

いかがでしたでしょうか?現在キャンプ用品を沢山お持ちの方も、これから買い揃えていくご予定の方も、収納場所にレンタルコンテナの選択肢を追加して是非ご検討ください。
家を出る → レンタルコンテナに寄って必要な物を積込む → 出発!
帰りはその逆。スムーズな出し入れで楽しい時間を長くお楽しみください。
ご自宅付近のレンタルコンテナはすぐにご案内が可能ですので、お問合せください。


イコムのトランクルーム・レンタルコンテナは、首都圏、埼玉県を中心に多数展開しております。
会社や家の近くにあるトランクルーム・レンタルコンテナは、ぜひコチラでご確認ください。


トランクルームをさがす


今なら、期間限定のキャンペーンを実施しております。
とってもお得にレンタル収納スペースを始められるキャンペーンで、お得に収納生活をはじめられます!

実施中のキャンペーン一覧



お気軽にお問合せ下さい。
お問い合わせをいただいた当日(もしくは翌営業日)にお電話させていただきます。

お電話でのお問合せ・・・0120-109-156
(平日9:00~18:00 / 土日祝日9:00~17:00)

メールでのお問合せ・・・コンタクトフォーム






~画像提供~
M-FIELD (エム・フィールド)アウトドア用品・その他用品の開発・製造・直販
http://monodukurifield.blog79.fc2.com/blog-entry-43.html

~ 参考資料~
一般社団法人 日本オートキャンプ協会 資料http://www.autocamp.or.jp/uploads/2015/07/243f1c3f360abaabfabf2dfd8cea211c.pdf