記事

2020.08.19 トランクルーム

【診断チャート付】habitのトランクルームとは? 選び方やサイズ一覧ご案内


コンテナBOX、レンタル倉庫、貸し倉庫、レンタルボックス等、様々な名称を持つトランクルーム。
名称や分類は様々ですが、利用目的は全て同じ。「収納保管庫」です。
大きすぎて自宅に置いておけない荷物や、普段はあまり使わないものなどを保管する場所、それが「トランクルーム」です。
トランクルームは現在日本国内で急速に普及しているサービスです。
収納保管場所の少ない都市部を中心に、利用者が急増しております。

特に2020年はテレワークの浸透による住居環境の変化、生活の変化により初めてトランクルーム市場が一万店舗を突破しました。
既に日本国内のトランクルーム店舗数は、ファミリーレストランを超えて市場規模650億円以上に拡大しており、その店舗数は日本国内でさらに増加を続けています。
このように便利なトランクルームを皆様が利用しているのは、下記のような利便性があるからなのです。


荷物を預けてスッキリ

家の押し入れやクローゼットに押し込んでいる衣類、書籍・本、季節家電や布団などを気軽に収納する事が可能です。
個人では衣類・趣味の用具・季節家電等の日常的に使用しない物の収納保管。
災害対策としての分散備蓄。
引越し・建て替え・リフォーム・出張時の家財道具の一時保管。
アウトドアグッズの保管。
フリマ等の在庫保管庫、趣味等のコレクション保管。
リフォームや出張、引越しの際の一時荷物保管庫として利用される事も多いです。
家族の思い出の保管等、自宅の収納場所を補う形として幅広く利用されています。


法人では、保管義務があり捨てられない伝票や帳票等の各種書類の保管。
日常業務には使用しない机や椅子・棚や備品の保管場所として。
他にも、商品の置き場、資材の置き場としても利用されることが多いです。
荷物をトランクルームに保管すれば、部屋の中がスッキリ!して快適に日常を贈ることが出来ます。


思い出の品を保管できる

引越しや出張、結婚、出産、同棲等、生活が変わるタイミングで荷物を整理しなければならない事がありますよね。
結婚するまで大切に集めてきたコレクション、思い出の品等、大切な荷物をすぐに処分出来る人はいませんよね。
そんな時にはこっそりと保管をする為にも、トランクルームが利用できます。
荷物を極力持たないミニマム生活な人や、住所を持たないアドレスホッパーでも、必要な荷物をトランクルームに保管する事でスッキリとした生活を送ることが出来たという方が多くいます。


家やオフィスの近くにトランクルームが続々OPEN

収納保管場所の少ない都市部を中心にトランクルームの物件数は日本国内で急増しております。
今までトランクルーム・レンタルコンテナが少なった地域にも新しい物件が続々と増えている為、いままで近所にトランクルームがなかったという方でもトランクルーム、レンタルコンテナが近くに出来たと思っている方も多いでしょう。
出店地域は運営会社により異なりますが、habitを運営しておりますイコムは埼玉県内に特化してトランクルーム、レンタルコンテナの物件を運営しております。
お近くにイコムのトランクルーム、レンタルコンテナを見つけたら、使い始めるチャンスです。

トランクルーム

トランクルームをさがす

費用を抑えることが出来る

トランクルーム・レンタルコンテナを借りる際は、必要な期間、必要な広さと限定して収納スペースを借りることが出来ます。
その為、広い家や広い事務所に引っ越すよりも、コストを抑えることが出来るのです。
広い家や広い事務所に引越しをする為には、広い敷地・広い床面積の家や事務所を探す必要があります。しかし都心部ではそのような収納面積の広い家・事務所は、その敷地を維持するだけでも巨額の費用が掛かります。
収納保管のスペースにトランクルーム・レンタルコンテナを利用する事で、費用を抑える事が可能なのです。
また運営会社やサービス形態により異なりますが、凡そのトランクルーム・レンタルコンテナは自由に利用開始、利用停止が決められます。


運営会社により様々な分類がされますが、大きく分けると「屋内型収納スペース」「屋外型収納スペース」「倉庫」に分類されます。

運営会社により運営形態が様々

とても便利に思えるトランクルーム・レンタルコンテナですが、運営会社によりサービス品質、利用形態、利用条件等細かく異なる為、同じ値段でもサービスの内容が大きく異なります。
屋内トランクルームの多くは365日24時間いつでも自由に利用者自身が荷物を出し入れできるセルフサービスです。
ですが他にも、倉庫運営業者に荷物を出し入れしてもらうサービスや、荷物を宅配便で送って倉庫に保管してもらう宅配型の倉庫等、様々な形態があります。
倉庫運営業者に荷物を預ける場合には、荷物の出し入れの際に申し込み手続きや手数料がかかる場合もあります。
保管料が安いように思える宅配収納保管は、実は荷物を出し入れするたびに荷物を引き出す送料や手数料、日数が必要になる為、何度も出し入れを行った結果、通常レンタルコンテナ・トランクルームの何倍も料金がかかったという事が起こりえます。
引越しや出張の際の一時荷物保管や、自宅のクローゼット収納、会社の備品の保管庫として利用する場合には、自宅や会社の近くにレンタルコンテナやトランクルームを確保した方が使い勝手が良いでしょう。
収納する物や自信の利用方法に合わせて、使い勝手の良いサービスを選ぶことが大切です。
トランクルームやレンタルコンテナを選ぶ際には、サービス内容、費用、保険内容、そのほか荷物を引き出す際に手数料が必要か、サービス品質、サービス形態等様々な内容を確認しましょう。


トランクルームのサービス内容も様々

倉庫を運営する倉庫運営業者も、トランクルームを運営するトランクルーム運営業者も、宅配で倉庫に荷物を保管する宅配収納保管業でも、どの会社でも荷物の収納サービスを提供しております。
しかし運営会社により異なる点があります。
簡単に分かる相違点は以下となります。

  1. 荷物の保管場所が屋内か・屋外
  2. 荷物保管場所への鍵設置や防犯対策が施されているか
  3. 屋内施設の場合、温度管理・空調管理・吸排気管理が施されているか
  4. 収納荷物への保険が適用されるか
  5. 月額の定額料金か、荷物を引き出す度に手数料が必要か
  6. 荷物を自分で引き出す事が出来るか、倉庫業者が行うか
  7. 24時間365日利用可能か、係員がいる日時だけ可能か
  8. 施設に利用者専用駐車場が設置されているか
  9. 施設の見回り巡回を行っているか

上記が簡単な比較点となります。
各社様々なサービスを提供している為、上記に当てはまらないサービス内容も数多くあります。
例えばhabitを運営しておりますイコムでは、初回に限り荷物の搬入を請け負うサービスを行っておりますし、全ての物件に駐車場を完備しております。また一部屋内トランクルームに、衣類を洗浄できるホームクリーニングを設置している物件や、施設内WIFI完備の物件もあります。

上記以外にも、屋内型の収納サービスを利用する場合には建物の耐震基準や建築基準、消防基準等を確認するようにしましょう。
大切な荷物を預けるのであれば、しっかりと調査を行い、納得して預けることのできる運営会社を選びましょう。


トランクルーム、レンタルコンテナとは、一般的に、個人や企業の物品の収納をする、貸し倉庫等の施設を指します。
当サイトhabitでは、不動産賃貸借契約に基づき不動産賃貸のレンタル収納スペースを貸し出すサービスを提供しております。
建物内の収納スペースに荷物を収納保管する「屋内型トランクルーム」、屋外に設置したコンテナBOXへ荷物を収納保管する「屋外型レンタルコンテナ」の2つと、バイクの収納保管・駐車をする「バイクガレージ」「バイクコンテナ」に分類しております。
habitは、セルフストレージの市場を整備することにより業界全体の発展に寄与するJSSAに加入をしております。

屋内トランクルーム

habitでは、使い勝手の良さを考えた様々なサービスを行っております。

キレイさ
最低週に1回、全ての物件を管理スタッフが清掃を行っております。

県内の物件の多さ
巡回や清掃等を行う為、埼玉県内に特化して運営しております。埼玉県内最大級の物件数です。→トランク・コンテナを探す

契約の手軽さ
FAX・郵送・WEBにて、対面せずにご契約が可能です。


屋外型レンタルコンテナ

  • 輸送用コンテナボックスを屋外に配置し収納保管として利用
  • 車を直接乗り付けて荷物の出し入れ可能
  • 換気口と断熱材で、室内+ー5度迄に室内温度を抑えられます
  • 24時間365日出し入れ自由
屋外レンタルコンテナ

屋外に収納保管用に改造した輸送用コンテナボックスを配置し、中に荷物を収納する屋外型の収納スペースを「屋外型レンタルコンテナ」といいます。
車を直接乗り付けて、荷物を出し入れする事が可能な為、大きな荷物や重たい家具、資材等の保管に向いています。

24時間365日出し入れが自由です。
大切なお荷物をお守りする為、多くの屋外型レンタルコンテナに、防犯カメラを設置しております。
お客様の大切なお品物をより安心して収納頂けるよう、habitでは更に、ドイツの鍵名門「ABUS」の強化南京錠を使用しております。
創業80年、世界110か国以上で高い支持を得ている、世界最高峰の南京錠で、お客様のお荷物をお守りしております。

サイズは0.8帖~8帖迄幅広くお選びいただけます。
空調設備が設置されていない為、低コストです。すのこや防湿剤を利用する等、防湿対策が必要となります。


レンタルコンテナの防カビ対策詳細はコチラをご覧ください。
レンタルコンテナの防カビ対策5選!湿気が少ないトランクルームがおすすめ


屋外型レンタルコンテナのタイプと広さ一覧

広さ間口(cm)幅×奥行×高さ(cm)
0.8帖(10D/10S)90×193114x 109x229
1.5帖(5D/5S)90×193114×219×229
2帖(4D/4S)100×193143×226×229
3帖(3D/3S)150×193193×227×229
4帖(2D/2S)180×193292×227×229
8帖(1S)190×193232×590×230
※上記は大きさの目安となります。物件により多少の違いがある為、詳しくはお問い合わせください。

屋内型トランクルーム

  • ビルやマンション等、建物内に収納スペースを設置(専用の建物も有)
  • habitの屋内型トランクルームは全物件「空調・換気」完備
  • habitの屋内型トランクルームは全物件「利用者様駐車場」完備
  • 24時間365日いつでも出し入れ可能
  • 「施設入口」「トランクルーム」の2重ロック完備
  • 電子錠で入退室管理
  • 夜間でも自動点灯システムで出し入れ楽々
  • 施設館内24時間綜合警備保障
屋内トランクルーム

ビルやマンション等の建物内に 、収納スペースを設置して利用します(収納専用の建物も有ります)
設備は運営会社により異なりますが、habitの屋内型トランクルームは全て「空調・換気完備」「利用者様専用の駐車場完備」「警備システムによるセキュリティ完備」「電子錠による入退室管理」
荷物の保管管理を利用者が行う代わりに、荷物の出し入れを利用者が365日24時間いつでも自由に行う事が可能です。
鍵は「施設入口」「トランクルームの部屋」の2重ロックです。
用途に合わせて、ロッカータイプから広々10帖迄幅広くご利用いただけます。


屋内型トランクルームの広さ一覧(参考例:トランクデイズ中川)

広さ幅×奥行×高さ(cm)
約0.5帖(0.81m²)91 cm・ 91 cm・ 210 cm
約1帖(1.62m²)93 cm・ 167 cm・ 210 cm
約1.5帖(2.43m²)140 cm・ 177 cm・ 210 cm
約2帖(3.24m²)187 cm・ 177 cm・ 210 cm
約3帖(4.86m²)173 cm・ 285 cm・ 210 cm
約3.5帖(5.67m²)173 cm・ 341 cm・ 210 cm
約4帖(6.48m²)427 cm・ 175 cm・ 210 cm
約4.5帖(7.29m²)287 cm・ 259 cm・ 210 cm
約5帖(8.1m²)359 cm・ 176 cm・ 210 cm
約8.5帖(13.77m²)320 cm・ 404 cm・ 210 cm
約10帖(16.2m²)458 cm・ 231 cm・ 210 cm
※上記は大きさの目安となります。物件により多少の違いがある為、詳しくはお問い合わせください。

屋内トランクルームのWEB内見

トランクルーム

habitを運営しております株式会社イコムでは現在、埼玉・東京エリアで約4,000室のトランクルームを運営しております。
更に埼玉県内にて1・2位を争う、巨大な屋内トランクルームの運営も行っております。

イコムでは、衛生面が優れ、空調設備・吸排気システムが作動し・警備システムが施設を強固に守り、更に駐車場完備であり、更にその他様々な自社内の優良物件基準に当てはまった屋内型トランクルームをプライベートブランド「トランクデイズ」と認定しました。

設備充実のトランクデイズについてはコチラをご覧ください
設備完備!こだわりのトランクデイズとは?


トランクデイズは、「WEB内見」が可能です。
WEB内見とは、今すぐにお手持ちのスマホ等から、実際のトランクデイズ内を360°閲覧することができるサービスです。
自信があるからこそ、360度施設内全てを公開できるのです。

360°カメラで撮影【WEB内見】対象物件特集



バイクガレージ

バイクガレージ

バイク専用に設計された、バイク収納用のガレージです。
バイクを出し入れする際に便利なスロープ標準装備。スロープ鍵が開閉ドアに1個所、スロープ部分に2個所、タイヤ止めに1個所ついており、安心の4重ロック(物件によりロック数は異なります)
24時間365日ご自由にご利用いただけます。
ツーリング後、そのままメンテナンススペースとしても活用可能です。
バイクは専用ガレージ以外にも、通常屋外レンタルコンテナへも収納可能です。(スロープ無料貸し出し)


バイクコンテナ

バイクコンテナのご案内1バイクコンテナのご案内2

「バイクを収納していると分からないようバイク収納をしたい」
という声にお応えして、バイク専用コンテナをご用意いたしました。
外見は屋外レンタルコンテナですが、中はバイク専用に設計された、バイク収納用ガレージです。
バイクを出し入れする際に便利なスロープ標準装備。
24時間365日ご自由にご利用いただけます。
ツーリング後、そのままメンテナンススペースとしても活用可能です。
バイクはバイクコンテナやバイクガレージ以外にも、屋外レンタルコンテナへも収納可能です。(スロープ無料貸し出し)


バイクを収納できる屋外コンテナをさがす

倉庫

倉庫業者に荷物を預けて、倉庫内に荷物の保管を委託します。
倉庫業者が荷物の保管責任を負う為、荷物の出し入れはその都度業者を通じて行う必要があります。荷物の出し入れの際に追加料金が必要な業者が多いです。
habitでは倉庫業の運営は行っておりません。


施設屋内型トランクルーム屋外型レンタルコンテナ倉庫業有人管理トランク
利用目的
荷物の置き場所を借りる
荷物を預かり保管
保管責任
借り手側が保管責任を負う為自由が多い
業者が荷物の保管責任を負う
セキュリティ監視カメラ
綜合警備保障
監視カメラ
ルームに強固な鍵
業者により異なる
空調管理空調完備外気温+-5度業者により異なる
荷物の出し入れ
自由
事業者を通じて取り出し,制限有
保証
入居時に保証委託料
保証がある場合が多い
清掃・巡回
全物件清掃・巡回(最低週に1度)
有人管理
駐車場専用駐車場車を直接乗り付け
適した収納物
出し入れが頻繁な書籍・衣類・布団
家具家電、工具、アウトドアグッズ等
出し入れが少ない書類・楽器・ワイン等デリケートな物


トランクルームを選ぶ際に、他の人が何を基準に選んだのか知りたいですよね。
実際にトランクルームを選び、どんな基準で利用を決めたのか、トランクルームの利用者様に独自アンケートを実施しました。トランクルーム選びの決め手となった事や、実際に利用し始めた後の利用頻度等、様々な結果を公開いたします。

【調査概要】
調査対象: habitのトランクルームを利用しているユーザー
有効回答数: 655名


物件までの距離が圧倒的一位

アンケート結果

利用者様のアンケート結果から、イコムのトランクルームをお選びいただけた理由の第一位として「近いから」という理由を挙げて頂いている事がわかります。
自宅の近くでなくとも、職場の近くにある、通勤途中にある、車で行きやすいという割合も高い為、トランクルームを選ぶ際には場所選びが大切なポイントとなることがわかります。
habitを運営しておりますイコムは、埼玉県内に特化して多数の物件を運営しております。その為、近くに物件があるという理由を多く頂けているのです。

既にトランクルームを利用している方のアンケート結果から、まず収納保管をする為のトランクルーム・レンタルコンテナの希望エリアをあらかじめ決めておき、希望エリア内で自分の使い方に合うサービス内容や料金に合うトランクルーム・レンタルコンテナを選ぶ方が多いようです。
上記以外の、既にトランクルーム・レンタルコンテナをご利用いただいている方へのアンケート調査一覧は以下をご覧ください。


トランクルーム利用者様アンケート結果発表



トランクルームを選ぶ際、他にどのような優先ポイントでみんなは選んでいるのか?
実際にトランクルームを利用しているユーザーから意見を聞くと、多くの方が3つのポイントを挙げておりました。
あなたに合ったトランクルームを探すための必要な優先ポイントは以下の3つです。あなたにとってどれが最優先するべきポイントなのか、事前に考察し洗い出しましょう。

  • 場所
  • 料金
  • 施設環境

自分に合った優先タイプを洗い出す

あなたに合った優先タイプはどれなのか?それにより、あなたが利用すべきトランクルームが変わります。
更に準優先ポイントまで洗い出せれば、あなたの希望に合う物件が必ず見つかる事でしょう。


場所優先タイプのあなた

場所優先タイプのあなたは、自宅や職場、通勤途中にトランクルームがないかを探しましょう。
自宅のクローゼットの延長として利用する場合には自宅の近くに借りれば、衣類や靴、布団、季節家電等、気軽にいつでも必要な時に取り出しに行けるのでとても便利ですよ。
仕事関係の荷物は、会社の近くだけでなく、通勤途中にないかを調べておきましょう。
習い事やスポーツ用具などは、練習場や体育館、教室等の近くに借りれば出し入れの度に移動する必要がありません。
もし出し入れを頻繁に行わず長期間保管しておくのならば、料金が格安な郊外のトランクルームを選ぶという手段もあります。


  • 自宅や職場等、利用場所から徒歩圏内にあるか
  • 職場への通勤途中、出張先等、利用しやすい場所にあるか?
  • バスや電車等公共交通機関でアクセスしやすいか?
  • 車でアクセスしやすい場所にあるか?
  • 幹線道路や主要道路から近い場所にあるか?


料金優先タイプのあなた

トランクルーム・レンタルコンテナの料金を優先ポイントとする場合、立地が大きなポイントとなります。
一般的に同じ部屋サイズであれば、屋内型トランクルームよりも、屋外型のレンタルコンテナの方が価格は安くなります
また都市部の物件よりも郊外の物件の方が立地も安く、1階の部屋よりも2階に設置されている部屋の方が安くなる傾向があります。
ですが部屋サイズを小さくする事が可能であれば、屋内トランクルームでも屋外レンタルコンテナより安い料金に抑えることも可能です。
料金を安くする為に、屋内トランクルームへの保管が推奨されている雛人形や精密機器等を屋外保管する事はオススメできません。
料金の次に優先すべきポイントを明確にすることで、大切な荷物を守ることが出来ます。

また月額料金のほかに、保険や鍵代等の初期費用や事務手数料、管理費等、運営会社によって必要な費用が異なります。
キャンペーンを利用する事で、初期費用や月額費用をお得にする事が可能な場合が多いので、借りる期間のトータル料金を比較することをオススメします。


  • 月額費用の他に初期費用等があるかを詳しく調べる
  • お得なキャンペーンがあるかを調べる
  • 料金の他に優先したいポイントを明確にする
  • 部屋のサイズが合っているかを相談する


施設環境優先タイプのあなた

  • 空調設備・温度管理設備があるか?
  • 吸排気システムが搭載されているか?
  • 清掃管理・清掃巡回がされているか?
  • 警備システムや防犯セキュリティはしっかりしてるか?
  • 荷物の出し入れが365日24時間セルフで出来るか?
  • 利用者専用駐車場があるか?
  • 2階以上の場合、自力で荷物出し入れ可能か(エレベーターやタラップ等)
  • 保険・保障の有無

トランクルームに荷物を預ける際、施設環境が一番気になるという方は、屋内型トランクルームがオススメです。
衣類や布団、電気製品、書類・本、雛人形や五月人形等のデリケートな荷物を長期間保管する際には、温度管理と湿度管理、吸排気システムが最低限必要となります。
運営会社にもよりますが、habitを運営しておりますイコムのトランクデイズなら全施設、空調完備・温度管理完備・吸排気システム完備・SECOM警備システムと連携・利用者駐車場設置しております。
またイコムでは創業当初より、お客様が気持ちよく荷物を預けることが出来るように、そして安心してご利用いただけるようにと、当社スタッフ自らが清掃巡回を行い、徹底清掃を行っております。
自社スタッフが行う事により、清掃管理と賃貸価格のコストパフォーマンスの両立を成立させております。実際にお客様へ行ったアンケート結果でも、物件の清掃管理は利用者様より高く評価されております。

また盗難防止の為のセキュリティ設備や、防犯対策が行われているのかをチェックしましょう。
屋外型レンタルコンテナの場合、基本は南京錠による鍵のみとなります。鍵が盗難防止に適した種類の鍵か、施設内に防犯カメラや夜間照明等が設置されているかを確認しておきましょう。
屋内型トランクルームの場合は、警備システムを導入しているか、入退館管理が行われているか、人感センサーによる照明が設置されているか等を確認しましょう。

基本的にレンタル収納スペースの場合は、24時間365日いつでもセルフで自由に荷物の出し入れが可能です。
ですが運営会社や施設によっては荷物の出し入れに申請が必要なところや、スタッフが勤務している時間帯でなければ出し入れができないという場合があります。
気になる施設があったら、出し入れ可能な時間帯等も必ずチェックしておきましょう。

荷物の出し入れは車で行う方が大多数です。
実際、トランクルームを利用している方の多くは車でトランクルーム施設へとアクセスしております。
その為、駐車場が完備されているのかも確認しておきましょう。
特に都市部のトランクルームは駐車場が設置されていない事が多い為、周辺に車を停められるパーキングがないかも含めて必ず確認しましょう。
habitを運営しておりますイコムのトランクデイズでは、全物件利用者様専用の駐車場が整っておりますので心配ご無用ですよ。

また借りた収納スペースが2階以上の場合、自分で荷物を出し入れできるかどうかも大事なポイントとなります。
屋内トランクルームの場合にはエレベーターが設置されているかどうか、施設内の駐車場から収納スペースまでの距離等も確認しておきましょう。
弊社トランクデイズの場合、駐車場が中2階に設置されている場合があります。その場合、エレベーターの設置が必ずしも必要ではない場合もある為、合わせて施設の環境も確認しておきましょう。
屋外レンタルコンテナの場合、2階タイプの収納には移動式階段のタラップを利用します。大きな家具家電を出し入れする場合、一人では難しい場合があります。
収納する荷物が自力で収納出来そうかどうか、一度検討してみましょう。

また保険・保障の有無を確認しておきましょう。
もし施設が火災になったら?荷物が水濡れしたら?保険・保障内容は運営会社により細かく異なるため、必ず比較を行うようにしましょう。



これまでに紹介した屋外型レンタルコンテナ・屋内型トランクルームのなかで、どれがあなたに合うのか?
設問に答えるとあなたにピッタリのトランクルームがわかる診断チャートをつくりました。
是非トランクルーム選びをする際に参考にしてみてください。

診断チャート


トランクデイズ中川6

トランクルームを借りる際、一番困ることが「どのサイズを選べばいいのか?」という事です。
適切なサイズを知る為のコツをお伝えします。
収納サイズに困ったら、「高さを含めた空間のイメージ」をしましょう。

トランクルームは、高さを活かした収納が出来る空間です。
家や部屋の大きさのように、平面の広さだけでなく、高さも意識しましょう。
クローゼットやトイレの個室、押し入れ等をイメージしてみましょう。
家のトイレやクローゼットを、これから借りる収納スペースだと想像してみてください。トイレの個室は1畳よりも少し小さいサイズとなりますが、縦の空間を活かして収納すれば思ったよりもかなり多く荷物を収納出来ますよ。


更に、収納したい荷物の全体量を把握する必要もあります。
荷物量を把握する為には、まずは収納したい荷物をよく分析しましょう。
解体できるものの場合、解体してから収納保管した方が小さくなり、部屋のサイズもサイズダウンします。
サイズダウンすればその分、料金も安くなります。


どのサイズがいいのか分からない場合は

habitの専門スタッフに是非ご相談下さい。
トランクルームのサイズ決めは、素人ではなかなか難しいもの。
餅は餅屋、こまったときは専門のスペシャリストにご相談下さい。
私たちにまずはご相談下さい。想定サイズよりもサイズダウンが出来るかもしれません!


WEBで見学!

360°カメラで撮影【WEB内見】対象物件特集

やはりイメージがつきづらい、施設の中がどうなっているのか知りたい、という場合には、まずは見学してみましょう。
 【WEB内見】なら、わざわざ申し込み手順を踏まなくとも、今すぐに「トランクデイズ」の一部施設(共用部)内を、お手持ちのスマホで360度ご自由にご覧いただけます。



トランクルームを借りる際の疑問は色々とありますよね。こちらではよくいただく質問をご紹介いたします。


1ヵ月の短期契約も出来る?

もちろん可能です。
4か月以上や6か月以上ご利用のお客様向けのキャンペーンが多数ある為、もしかしたら長期契約の場合と料金に大きな違いがない可能性がありますが、一か月単位のご利用ももちろん可能です。


契約後でもサイズ変更可能?

借りた後のサイズ変更はもちろん可能です。
ただし手続き等が必要となりますので、まずはご相談下さい。


すぐ利用できますか?

最短お申込後2~3日での利用開始となります。


部屋の仮押さえはできますか?

申し訳ございません、部屋の仮押さえは行っておりません。
お申込いただき、弊社にてご入金確認後に部屋の押さえ確定となります。


不用品を処分したいのだけれども

イコムはトレファク引越しと提携をしております。
その為、とりあえずコンテナに突っ込んでおいたけれども不要となってしまった品の回収買取も行っております。
詳しくは以下をご覧ください。

トレファク引越し

荷物の搬入をお願いしたい

申し訳ございません、収納スペースへの荷物の搬入サービスは行っておりません。
ただし、無料搬入サービス対象現場の新規ご契約者様のみ、初回のみお荷物の搬入サービスを実施しておりますので、詳しくはお問い合わせ下さい。
初回以降どうしても荷物の搬入が難しいという場合には、トレファク引越しとの提携を利用する事により、お得に荷物の出し入れを行事が可能です。


トランクルームに収納してはいけないものは?

銃火器やガソリン・灯油等の危険物や、植物や動物等の生き物、著しく臭いを発生するものはご遠慮いただいております。
他にも収納できるか相談したい荷物がある場合には、是非ご相談下さい。


屋外レンタルコンテナに入れる荷物の重量制限はありますか?

メーカー発表で、屋外レンタルコンテナの8帖タイプが約7t迄の重量制限仕様となっております。(1㎡あたり約500kg)
※屋外レンタルコンテナ床全体の耐荷重です。1点に重量負荷がかかる物の保管はご遠慮いただく場合がございます。
また屋内トランクルームの場合、施設により耐荷重が異なる為、もし不安な場合にはご相談下さい。


【オーナー様向け】トランクルームを出店出来ない土地はある?

トランクルームやレンタルコンテナはマンション経営とは異なり、駅から離れていたり土地の形が正方形でなくても全く問題ありません。
habitを運営しておりますイコムは、屋内型トランクルーム・屋外型レンタルコンテナ以外にも駐車場や駐輪場、バイクパーキング等様々な土地活用を行っている為、幅広く対応が可能です。
トランクルームを出店出来る用途地域や向いている土地等は、以下をご覧ください。

トランクルームを出店出来る用途地域とは?出来ない場所とは?
土地用地スペシャリストに聞いた「こんな土地がトランクルームに向いている」現場の声


上記以外のよくあるご質問は、こちらをご覧ください。


キャンペーン実施中!

荷物を預けるレンタル収納スペースを始めるチャンス!
今なら、期間限定のキャンペーンを実施しております。
とってもお得にレンタル収納スペースを始められるキャンペーンで、お得にお預けトランクルーム生活をはじめられます!

実施中のキャンペーン一覧



お問合せ

お気軽にお問合せ下さい。
お問い合わせをいただいた当日(もしくは翌営業日)にお電話させていただきます。

お電話でのお問合せ・・・0120-109-156
(平日9:00~18:00 / 土日祝日9:00~17:00)

メールでのお問合せ・・・コンタクトフォーム


会社や家の近くにあるトランクルームは、ぜひコチラでご確認ください。


トランクルームをさがす

この記事を書いている人

記事を書いた人